「円満」とは?意味や使い方を解説!

「円満」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「円満」について解説します。

目次

  1. 円満
  2. 円満の意味とは
  3. 円満を使った文章・例文

円満

皆さんは、「円満(えんまん)」という言葉をご存知でしょうか。
「夫婦円満(ふうふえんまん)」や「円満離婚(えんまんりこん)」という言葉から、結婚に関連した言葉だと思っていらっしゃる方もいると思います。

この記事では、「円満(えんまん)」の意味を解説させていただきます。

円満の意味とは

「円満(えんまん)」とは、「物事や人物の様子の調和がとれていること」や「丸く満ちていること」という意味です。
また、人の性格を表す際にも使われます。その場合の意味は「穏やかで角の無い性格」を指します。

「円満」という言葉を使ったものとして、「夫婦円満(ふうふえんまん)」を挙げる人も多くいらっしゃいます。これは、「夫婦の仲が良く、不和や争いが無い。夫婦の関係が満ち足りている」という意味です。
反対に、「円満離婚(えんまんりこん)」を挙げる方もいらっしゃいます。こちらの意味は、「両者が揉めることなく離婚に同意すること」となります。
互いに話し合い納得する離婚の形を、「協議離婚(きょうぎりこん)」と呼びます。この他にも、裁判所の介入を受ける「裁判離婚(さいばんりこん)」や「調停離婚(ちょうていりこん)」も存在します。

>

円満を使った文章・例文

ここで、「円満(えんまん)」を使った例文をご紹介します。

1.話が円満に収まって何よりだよ。
2.結構なトラブルだったけど、円満に調和してくれて良かった。
3.夫婦円満の秘訣が知りたい。
4.相手の浮気が原因なのに、円満離婚なんてできる訳が無い。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ