「インスタ映え」とは?意味や使い方を解説!

若者の間で「Instgram」というSNSアプリ流行しています。その流行に伴い「インスタ映え」という言葉もよく使われるようになりました。この記事ではそんな「インスタ映え」について解説していきます。

目次

  1. インスタ映え
  2. インスタ映えとは
  3. インスタ映えの使い方・意味

インスタ映え

10代〜20代の間で「インスタ映え(いんすたばえ)」という言葉が流行しています。

2017年の流行語大賞にノミネートされた「インスタ映え」と言う言葉、似た言葉に「インスタ女子」という言葉もあり、女性の間では聞かない日がないというほど日常的に飛び交っている言葉と言われています。

この機会に、そんな若者言葉で流行語の「インスタ映え」をしっかりと理解しましょう。

インスタ映えとは

インスタ映えとは「Instgramと写真映えの言葉が合体した造語で、Instgramで映える写真のことを表します。

おしゃれスポットや見栄えが良い料理などの写真のことを「インスタ映えする写真」と言います。

ナイトプールやパンケーキなどがインスタで注目を浴び、人気が急上昇しました。

最近では、インスタ映えする写真を撮ってもらうために飲食店などが見栄えの良い商品や見た目が奇抜な商品を開発するほど「インスタ映え」という言葉は経済にも影響を与えています。

しかし、インスタ映えする写真を撮るために周りの人に迷惑をかけてしまう人もいて問題になっています。

またインスタ(インスタグラム)については下記の記事を参考にして下さい。

インスタグラムとは?意味や使い方を解説 | 意味解説

インスタ映えの問題

インスタ映えする写真を撮るために「店に入って写真だけ撮って帰るお客」や「食べ物を買って写真だけ撮って捨ててしまう人」が増えてきていることが問題視されています。

その中でも、特に写真に夢中になって「マナー違反」を起こすことが問題視されています。

写真を撮ることに夢中で立ち入り禁止区域に入ってしまったり、危険な行為をしてしまうことが増えています。

今までは規制されていなかった場所が立ち入り禁止なったりしてインスタ映えに関係ない人も巻き込んでしまっています。

 

インスタ映えの使い方・意味

  1. 渋谷にできたパンケーキ屋さんがインスタ映えするみたいだよ。
  2. その写真インスタ映えしそうだね、どこで撮ったの?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ