「オルタナティブ」とは?意味や使い方を解説!

「オルタナティブ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「オルタナティブ」について解説します。

目次

  1. オルタナティブ
  2. オルタナティブの意味とは
  3. オルタナティブを使った文章・例文

オルタナティブ

皆さんは「オルタナティブ」、英語でalternativeという言葉をご存知でしょうか。
オルターナティブなど表記ゆれも多いので、ちょっと耳に挟んだこともあるかな?程度かもしれません。
少し分かりにくい意味の言葉ですが、何となくでも覚えておきましょう。

今回は「オルタナティブ」という言葉について詳しく解説します。

オルタナティブの意味とは

オルタナティブとは「二者択一。代案。代替品。」という意味です。
「オルターナティブ」「オルタネイティブ」などの表記もあります。
英語ではalternativeと綴ります。

本来の意味は「二者択一」であり、二つのうちいずれかを選ぶべきものということなのですが、日本ではこの意味で使われることはあまりありません。

名詞あるいは固有名詞につくことで、「既存のものにとって代わるもの」「代替、代案となるもの」という意味になります。
たとえば「オルタナティブ・ミュージック」は、既存の音楽と反する要素を持った音楽のことです。「オルタナティブ・メタル」や「オルタナティブ・ロック」など、ジャンルごとに存在します。
また「オルタナティブ医療」とは、鍼灸や民間療法などの、通常の化学医療の代わりまたは複合的に使われる医療のことをいいます。

「オルタナティブ」は、創作の世界でもたびたび使われる単語です。
有名なのは「仮面ライダー龍騎」に登場するキャラクターです。
複数の仮面ライダーが入り乱れ戦いを繰り広げる今作において、彼らの前に立ちはだかる「疑似ライダー」として登場した戦士がオルタナティブでした。
「仮面ライダーの戦いに対抗する、取って代わる存在」であるとして、「オルタナティブ」と名前が付けられています。

>

オルタナティブを使った文章・例文

  1. 治療の負担が軽い方法を探して、オルタナティブ医療のことを知った。
  2. オルタナティブ・ロックの歴史を調べてみたが、なかなか興味深い。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ