「ラクレット」とは?意味を解説します!

「ラクレット」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ラクレット」について解説します。

目次

  1. ラクレット
  2. ラクレットの意味とは
  3. ラクレットの使い方・例文

ラクレット

ラクレット」という言葉をご存知でしょうか?
イタリアンレストランやフランス料理店、最近では居酒屋でも人気のメニューです。
今回は「ラクレット」について解説します。

ラクレットの意味とは

「ラクレット」とは、フランス語で「raclette」と表記します。

そもそも「raclette」とは、「削る、引っかく」という意味で、チーズの断面を温めて溶かした表面をナイフなどで削り、ジャガイモなどに絡めて食べる料理のことを指します。
また、ラクレットに使われるチーズそのものも「ラクレットチーズ」と呼ばれます。
他に、グリュイエルチーズが使われる場合もあります。

フランス語ですが、実はスイス料理です。テレビアニメ『アルプスの少女ハイジ』では、ラクレットチーズを暖炉にかざして溶かして食べているシーンが登場します。
 

>

ラクレットの食べ方

レストランで提供される場合は、ラクレットオーブンという専用の器具で温めます。温めたところを店員がサーブしてくれるのが一般的です。
家庭用には、ラクレットグリルという器具が市販されています。また、スキレットやフライパンなどを代用することも多いようです。

ラクレットとチーズフォンデュの違い

チーズを溶かして食べる料理といえば、「チーズフォンデュ」が有名ですが、ラクレットとチーズフォンデュの違いは何でしょうか?
まず、ラクレットは削り取ったチーズを具材にかけますが、チーズフォンデュはチーズがあらかじめ溶かされているという違いがあります。溶かされたチーズは白ワインとブレンドされていますので、風味も全く違います。
また、チーズフォンデュには、通常エメンタールチーズとグリュイエルチーズを混ぜて使うのが一般的ですが、ラクレットは、ラクレットチーズのみ、またはグリュイエルチーズのみを使用します。

ラクレットの使い方・例文

1.ラクレットの美味しいお店を見つけたんだ、今度一緒に行こうよ。
2.ラクレットチーズは、味にクセはないが香りが強いため、好き嫌いが分かれる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ