「エクストラ」とは?意味や使い方を解説!

「エクストラ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「エクストラ」について解説します。

目次

  1. エクストラ
  2. エクストラの意味とは
  3. エクストラの使い方・例文

エクストラ

エクストラ(extra)」という言葉は、語源は英語ですがカタカナ語としてもなじみのある言葉ですね。「エクストラステージ」など、様々な表現で使われる言葉ですね。

「エクストラ」はよく聞く言葉ながら、その意味や使い方、英語での元々の意味などは知らない人が多いかもしれません。この機会に正しい意味を知っておいてくださいね。

この記事では「エクストラ」の意味や使い方などを解説します。

エクストラの意味とは

>

「エクストラ」は英単語の「extra」が語源になっています。

「extra」には「臨時の」「余分の」「特別な」などの意味があり、映画などの撮影で募集される「エキストラ」もこの言葉を語源にしています。

「エクストラ」は「(外来語などの上について)余分・極上」の意味を表します。その使い方は多様ですが、ゲーム用語として使われることが多いです。

例えば「エクストラステージ」とした場合には追加のステージや高難度のステージ、「エクストラ必殺技」とはより強い必殺技のことを表します。

また、「エクストラ」はEXと省略されることも多いため、「EX~」という表現もよく目にするものですね。

エクストラの使い方・例文

  1. このステージをハイスコアでクリアするなどの条件を全て満たすとエクストラステージで遊ぶことができるが、そこまでたどり着くのはとても難しい。
  2. エクストラ必殺技を繰り出したいのだけれども、コマンドが難しくて瞬時に出すのはほぼ無理だとあきらめる。
  3. エクストラステージの方が簡単なこともある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ