「アプローチ」とは?意味や使い方を解説!

「アプローチ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「アプローチ」について解説します。

目次

  1. アプローチ
  2. アプローチの意味とは
  3. アプローチを使った文章・例文

アプローチ

皆さんは「アプローチ(approach)」という言葉をご存知でしょうか。
恋愛がらみの話題において、気になる相手にアプローチする際の有効な方法などはたびたび議論に上がるものです。
しかし、アプローチとは具体的に何か?と聞かれて、説明できるでしょうか?

今回は「アプローチ」という言葉について詳しく解説します。

アプローチの意味とは

アプローチとは「対象に近づく。接近する。」「目的地に至る(短い)道」という意味です。
英語では「approach」と綴ります。

恋愛で「アプローチする」というと、「相手と親しくなろうとして接近する」という意味になります。
まさに最初の一歩、恋人になりたい相手に対して食事やレジャーに誘ったりして、デートの前段階のような行動に踏み出すことが恋愛における「アプローチ」です。

スポーツ用語における「アプローチ」は、陸上やスキーなどでは、スタートや踏切までの間の助走を指します。
ゴルフでは、グリーンの近くからの寄せ打ちをいいます。ホールイン間近で行うプレーです。

類語に「コンタクト」があります。
アプローチは動詞化すると「アプローチする」となりますが、コンタクトは「コンタクトをとる」となります。
アプローチは「接近する」ですが、コンタクトは「連絡を入れる、連絡を取って会う」という意味です。一方的に近づくイメージである「アプローチ」に対して、「コンタクト」は互いに示し合わせて都合をつけて会うという意味合いになります。

>

アプローチを使った文章・例文

  1. 彼は後輩の女性に積極的にアプローチを仕掛けていた。
  2. 営業職をするにあたって、取引先に有効なアプローチとはどんなものだろうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ