「パパ活」とは?意味や使い方を解説!

「パパ活」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「パパ活」について解説します。

目次

  1. パパ活
  2. パパ活の意味とは
  3. パパ活を使った文章・例文

パパ活

パパ活」という言葉の意味や使い方について解説します。

また、似た言葉の「同伴」や「アフター」の意味についても解説します。

この機会に「パパ活」について詳しく知っていきましょう。

パパ活の意味とは

パパ活とは「女性が肉体関係は持たず、金銭的に余裕のある男性と食事やデートをして、お小遣いをもらう活動。また、女性が肉体関係は持たず、金銭的に余裕のある男性から経済的な援助を受けること。」という意味を持つ言葉です。

従来の援助交際が、肉体関係を持つことを前提としていたことに対して、パパ活はそういった肉体関係がなく女性が男性から経済的援助を受けるという部分に、違いがあります。

近年では、パパ活専用のマッチングアプリも登場しています。

JKと呼ばれる女子高生もライトな感覚でパパ活をしているケースもあり、性被害や殺人の可能性を考えると危険な問題でもあります。

また、パパ活と似た言葉に「同伴」や「アフター」がありますが、これは似て非なるものです。

同伴は「キャバクラやホストクラブなどで、営業時間前にホストと客が食事へ行ってから来店すること。」ろいう意味を持ちます。

そして、アフターとは「キャバクラなどの営業終わりに、ホストと客が外で会うこと。」という意味を持ちます。

同伴もアフターも水商売をしている方がする行為であるのに対し、パパ格は職業を問いません。

>

パパ活を使った文章・例文

  1. 近年では、JKと呼ばれる女子高生もパパ活をライトな感覚で行っているため、潜んでいるリスクを考えてもらいたい。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ