「箸にも棒にもかからない」とは?意味や使い方を解説!

「箸にも棒にもかからない」ということわざの意味について解説します。あわせて「箸にも棒にもかからない」のことわざの語源や類語についても紹介します。

目次

  1. 箸にも棒にもかからない
  2. 箸にも棒にもかからないの意味とは
  3. 箸にも棒にもかからないの類語・英語
  4. 箸にも棒にもかからないを使った文章・例文

箸にも棒にもかからない

「箸にも棒にもかからない」ということわざは、日常的にもよく聞く言葉ですね。でも、良いことに使われることは少なく、なんだか見捨てられそうなときに使われているイメージがします。

今回は、ネガティブなイメージが強い言葉「箸にも棒にもかからない」を、ご紹介します。

箸にも棒にもかからないの意味とは

「箸にも棒にもかからない」又は、「箸にも棒にもかからぬ」の意味は、「手の着けようがなく、どうしようもない」や「どうにもこうにも手が付けられない、あまりにもひどいさま」です。また、「全く取り柄がない」という意味にも使われています。

「箸にも棒にもかからぬ」は、今人気沸騰中の将棋では、「打つ手がない」といった状態のときに使うイメージです。

また、「箸にも棒にもかからない」という言葉の語源は、「細くて小さな箸でつかもうとしても、太くて大きな棒に絡めて取ろうとしても、全く引っかからない」という、意味からできたようです。

>

箸にも棒にもかからないの類語・英語

「箸にも棒にもかからない」の類語は、数え切れないほどたくさんあります。「煮ても焼いても食えない」や「ラチがあかない」、「万事休すだ」などが、一般的に使われる類語です。

次に、英語の使い方をご紹介します。
”hopeless”や”incorrigible”や”unmanageable”が、「箸にも棒にもかからない」を表す英語です。
英語での例文をご紹介します。
He is absolutely hopeless.(彼は、箸にも棒にもかからないダメ男だ。)

箸にも棒にもかからないを使った文章・例文

  1. 箸にも棒にもかからないって分かってはいるものの、挑戦だけはしてみたい。
  2. 口ばっかりで、箸にも棒にもかからない。
  3. この男は、箸にも棒にもかからない奴だ!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ