「スラング」とは?意味や使い方を解説

「スラング」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?この記事では「スラング」の意味や使い方を解説していきます。

目次

  1. スラング
  2. スラングの意味
  3. スラングの使い方・文章

スラング

スラング」という言葉の意味について解説します。

「インターネットスラング」などの用語で使われているスラングという言葉、文字だけではいまいち意味がわからないと思います。ですのでこの機会に知ってみましょう。

スラングの意味

スラングは英語でslangと書きます。意味は「特定の民族・職業・年代・生活・趣味・嗜好が共通する集団の中でのみ通用する俗語・隠語・略語」で、簡単に言うと「特定の集まりでのみ通じる言葉」となります。

元は公然の場で口に出せない悪口などの言葉を別の言葉に言い換えたのが起源の一つとされています。そこから転じて今のような特定集団の中でのみ通用する言葉様式などに発展しました。つまり「インターネットスラング」の場合はインターネットユーザーにのみ通じる言葉、ということになります。

かっこいい英語は実はスラングだったということもあります。スラング辞書を見てみると「wanna」も「want to」のスラングであり、民族文化としても根深いのが分かります。日本においても、ワイハ・シースーなど日本語に思えないような馴染みのあるスラング用語などがありますね。
 

スラングの使い方・文章

  1. インターネットスラングをリアルで使ってる人を初めて見た。
  2. 英語のかっこいいと思ったスラングで文章を書いたら、悪口だったので先生に怒られた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ