「リミックス」とは?意味や使い方を解説!

「リミックス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「リミックス」について解説します。

目次

  1. リミックス
  2. リミックスの意味とは
  3. リミックスの使い方・例文

リミックス

リミックス(remix)」という言葉は、音楽に詳しい人にとっては聞きなじみのある言葉ですね。それ以外の人にとっても一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか。

楽曲のタイトルにも「~リミックス」などと付いていることもあり、日常で触れる機会もある「リミックス」ですが、その意味や使い方を知らない人も多いかもしれません。この機会に知っておいてくださいね。

この記事では「リミックス」の意味や使い方などを解説します。
 

リミックスの意味とは

「リミックス」は元々英語からきていて、スペルは「remix」です。

意味は「原曲を編集して新しいバージョンを作り出すこと」です。楽曲のタイトルで最後に「~remix」などと付いているものを見かけることも多いと思います。

これは、「~さんがリミックスしたもの」という意味で、元の楽曲とは違うテイストの楽曲に仕上がっています。「リミックス」では、原曲の雰囲気が色濃く残っているものもあれば、ガラリと雰囲気が変わっているものもあります。

また、「リミックス」をする際には、原曲の著作権者に許可を取ってからリミックスすることが必須になります。

時には原曲よりもリミックスしたものが人気になることもありますが、原曲の作者としては嬉しいような悲しいような複雑な心境ですね。

>

リミックスの使い方・例文

  1. 最近の音楽シーンでは、リミックスした楽曲が人気を博すことも多い。
  2. 昔の名曲をリミックスすることでよりその味わいが深くなり、若い人にも人気が出ることがある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ