「アウトロー」とは?意味や類語・対義語について解説

「アウトロー」という言葉の意味や類義語、対義語について解説します。アウトローはカタカナ用語で「アウトローな生き方」というように使われたり、野球でも使われる言葉となっています。しっかりと意味を理解しておきましょう。

目次

  1. アウトロー
  2. アウトローの意味とは?
  3. 野球のアウトロー
  4. アウトローの類語
  5. アウトローの対義語
  6. アウトローを使った例文・使い方

アウトロー

みなさん「アウトロー」という言葉をご存知でしょうか?

「アウトローな人生」「アウトローな物言い」などアウトローというカタカナ用語はネット上やメディアでも見かけることがあるかと思います。何となく型破りのような意味を考えている方が多いかと思いますが、意味を知らない人からするととても難しい言葉です。

このアウトローというカタカナ語の意味について今回解説していきます。他にもアウトローの類語、対義語、例文などあわせてご紹介していきます。

アウトローの意味とは?

アウトローは英語で「outlaw」です。lawは法律という意味がありますが、アウトローの意味は「社会秩序からはみだした者」「無法者」という意味となります。

野球のアウトロー

野球でも「アウトロー」というワードが出てきます。これは「アウトコース低め」を意味します。

またアウトローの反対はインコース高めを意味する「インハイ」となります。

アウトローの類語

アウトローの類語は下記となります。

  • 盗人
  • 犯罪者
  • 犯人
  • 無法者
などなど決していい意味の言葉とはいえないですよね。「アウトローな人」というとなんとなくかっこいい印象を持つ方もいるかもしれませんが、本来の意味から考えるとあまりいい意味の言葉とは言えません。

人によっては不快に思う方もいるかもしれないので、アウトローという言葉を使う際には注意しましょう。

アウトローの対義語

アウトローの対義語についてはアウトローが無法者なのでその逆で「法を遵守している人」となりますが特に対義語は存在していません。あえてあげると

  • 堅気
  • 善良な人
などとなります。

アウトローを使った例文・使い方

  • 彼はアウトローな人生を送っている
  • アウトローな生き方に憧れる
  • 次に投げるコースはおそらくアウトローだ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ