「マウンティング」とは?意味や使い方を解説!

「マウンティング」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「マウンティング」について解説します。

目次

  1. マウンティング
  2. マウンティングの意味とは
  3. マウンティングの使い方・例文

マウンティング

マウンティング」という言葉は、最近ネットなどを通じて見る機会の増えてきた言葉です。

SNSなどで使う人も多く、若者を中心に使われています。

「マウンティング」は最近広まってきた新しい言葉のため、知らない人も多いと思います。聞く機会もあるのでこの機会に知っておいてくださいね。

この記事では「マウンティング」の意味や使い方などを解説します。

マウンティングの意味とは

>

「マウンティング」の本来の意味は「猿などの動物が自分の地位の高さを示すために相手に馬乗りになるなどの行動」です。

これが転じて「人が相手よりも自分の方が上だと示すために行う言動」を意味するようになりました。

これは、自尊心を満たすために行われることが多いです。
職場では自分が仕事のできる人間かのように語るマウンティングおじさんがたくさんいますし、様々な面で格付けしてくるマウンティングおばさんも多いですね。

マウンティングする相手と話していると、見下されているような気分になって嫌な思いをします。

マウンティングの使い方・例文

  1. 職場にいるマウンティングおじさんは、それをすることによってますます若手からの評価を下げ、どんどん嫌われていることに気付いていない。
  2. 商店街に出没するマウンティングおばさんと遭遇すると、自慢話をずっと聞かされるからあの商店街には行かなくなった。
  3. 猿じゃないんだから、マウンティングするなよ。自分の価値をアピールするのはやめて、自分の中に確固たる芯を作るのが大事なんじゃないか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ