「自重」とは?意味や使い方を解説!

「自重」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「自重」について解説します。

目次

  1. 自重
  2. 自重の意味とは
  3. 自重を使った文章・例文

自重

自重」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「自重」という言葉は、2つの読み方があります。

「じじゅう」と「じちょう」という読み方があり、それぞれ意味が異なります。

最近では、ネット用語としても使用されています。

主に「言動を慎み軽はずみな行動を取らないこと。」といった意味で使用されることが多いです。

複数の意味があり、使い分けには気を付けたいところです。

今回は、そんな「自重」について詳しく解説するので、この機会にしっかりと理解していきましょう。

自重の意味とは

自重という言葉の意味は大きく分けて3つあります。

まず、1つ目は「自分の体重。」という意味になります。

この場合は「じじゅう」読みます。

使い方としては「自重トレーニングをする」といった表現になります。

次に、2つ目は「船舶や車両、構造物などの本体の重量。」という意味になります。

この場合も「じじゅう」と読みます。

続いて3つ目は「自らを重んじて品性を保ち、みだりに卑下しないこと。自尊。」という意味になります。

この場合は「じちょう」と読みます。

次に、4つ目は「自分自身の健康をそこなわないようにすること。健康を大切にすること。自愛。」という意味になります。

そして、5つ目は「言動を慎み、軽々しい言動や行動をとらないこと。」という意味になります。

最近では、この5つ目の意味で使用されることが多いです。
 

>

自重を使った文章・例文

  1. 最近の彼の調子に乗った行動は目に余るので、自重してもらいたい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ