「憮然」とは?意味や使い方を解説!

「憮然」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「憮然」について解説します。

目次

  1. 憮然
  2. 憮然の意味とは
  3. 憮然を使った文章・例文

憮然

皆さんは、「憮然(ぶぜん)」という言葉をご存知でしょうか。

「憮然とした表情」など、日常でも使われる言葉なので見聞きしたことのある方も多くいらっしゃると思います。

この記事では、「憮然」の意味を解説させていただきます。

憮然の意味とは

>

「憮然(ぶぜん)」とは、「失望、落胆してどうすることもできない様子」「意外なことに驚き、呆れる様子」という意味の言葉です。

現代では憮然は「腹を立てる様子」として使われることが多くなっていますが、これは誤りです。憮然という言葉の本来の意味は失望や呆れる様子を表すものですが、腹を立てる様子やその表情を表す言葉として誤った使い方が広まっています。

憮然という言葉の誤りは広くなり、平成19年度に文化庁が発表したデータでは、憮然を本来の意味で使用する人は17パーセント、謝った意味で使用する人は70パーセントを超えるとの結果も出ています。

その為、もし正しい本来の意味で憮然を使用しても、多くの人は誤った意味で受け取ってしまう可能性が高い言葉となっています。憮然という言葉を使用する際、使用された際は注意を払うようにしましょう。

憮然を使った文章・例文

ここで、「憮然(ぶぜん)」を使った例文をご紹介します。

1.これまでの努力が実を結ばなかったらしく、彼は憮然とした表情で立ち尽くしていた。
2.先生が憮然とした表情で教室を出て行ってしまったので、残された生徒たちは困惑するばかりだ。
3.思った通りの売り上げが出なかったのか、部長は憮然たる面持ちでいた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ