オフラインとは?意味や使い方を解説

オフラインの意味について解説します。インターネットを使ったオンラインサービスが広まっている一方で、オフラインで利用できるサービスも一つの強みとして存在しています。他にも「オフ会」などオフラインが意味に含まれている言葉も登場していますので、あわせてご紹介します。

目次

  1. オフライン
  2. オフラインの意味とは?
  3. オフ会って?
  4. オフラインを使った文章・使い方

オフライン

オフライン」という言葉はインターネットが普及して、よく聞かれるようになりました。
パソコンなどで「オフラインです」などの警告を見たことある人もいるかと思います

オンラインで利用するインターネットサービスがある一方でオフラインで利用できるサービスという形でも「オフライン」という言葉も広まっています。

オフラインの意味とは?

オフライン(off line)はユーザーのスマホやパソコンと、サービス側のコンピューター(サーバー)がネットワークを通して繋がっていない状態を指します。

例えばスマホではインターネットのサービスを利用するときに、4G/3GやWifiなどが切れていて、インターネットに接続できない状態の事となります。

オフ会って?

SNSやゲームのコミュニティー・掲示板などで、知り合ったユーザー同士が、実際にリアルの場であうことをオフ会(オフラインミーティング)といいます。

オフラインを使った文章・使い方

  1. 今パソコンはオフライン状態になっている
  2. そのソフトはオフラインでも利用できます。

オフラインの反意語の「オンライン」の意味については下記の記事を参考にして下さい。

オンラインとは?意味や使い方を解説 | 意味解説

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ