「和気あいあい」とは?意味や使い方を解説!

「和気あいあい」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「和気あいあい」について解説します。

目次

  1. 和気あいあい
  2. 和気あいあいの意味とは
  3. 和気あいあいを使った文章・例文

和気あいあい

和気あいあい(和気藹々)」という言葉を一度は聞いたことがあるかと思います。

「和気あいあいとした空気」や「ムードは和気藹々」など、雰囲気を表現する言葉として広く認知されている言葉ですが、なんとなくのニュアンスで使っている方は少なくないのではないでしょうか。
意外な勘違いも多い言葉のため、この機会にしっかりと意味を理解しておきましょう。

ここではそんな「和気あいあい」について、意味や使い方、類語などを詳しくご紹介していきます。

和気あいあいの意味とは

和気あいあい(和気藹々)とは、「仲良く楽しい雰囲気」のことを意味します。

「和気(わき)」は穏やかな様子や和やかな雰囲気のことを意味し、「藹々(あいあい)」は草木などが盛り上がっている様子などを意味する言葉になり、「和気藹々」で、その場に穏やかな空気が広がっていることを意味する言葉になります。

大勢の人が集まることで生まれる空気のことを指して用いられる場合が多いですが、二人のみでも用いることが可能です。

類語には仲の良いことを意味する「睦まじい(むつまじい)」や心がこもっていることなどを意味する「懇ろ(ねんごろ)」などが挙げられます。

>

和気あいあいを使った文章・例文

  1. 初めて会った人ばかりのなのに、もう和気あいあいと話しているのが不思議だ。
  2. 父親の不用意な発言のせいで、和気藹々とした雰囲気を一瞬で台無しにされてしまった。
  3. うちの親戚が集まると、ものの数秒で和気あいあいとした空気になるから、いつも楽しみにしている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ