「掌握」とは?意味や使い方を解説!

「掌握」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「掌握」について解説します。

目次

  1. 掌握
  2. 掌握の意味
  3. 掌握を使った文章・例文

掌握

掌握」という言葉の意味や使い方について解説します。

読み方は「しょうあく」となります。

この「掌握」という言葉には、複数の意味があります。

主に「自分の思い通りに支配できるようにしておくこと。」といった意味で使用されます。

よく「人心掌握術を学ぶ。」といった使い方をします。

また、似た響きの言葉に「把握」があります。

今回は把握についても解説するので、この機会に「掌握」について詳しく知っていきましょう。

掌握の意味

掌握という言葉の意味ついて解説します。

この「掌握」という言葉には、大きく分けて3つの意味があります。

まず、1つ目は「手に掴むこと。手に入れること。包み込むこと。」という意味になります。

使い方としては「おこづかいの10円玉を掌握する。」といった表現が一般的です。

次に、2つ目は「自分の思い通りに支配をできるようにしておくこと。」という意味になります。

使い方としては「人心掌握術を身につける。」といった表現があります。

一般的には、この2つ目の意味で使用される場面が多くあります。

そして、3つ目の意味は「盗むことを指す俗語。」という意味になります。
 

使い方としては「彼は人のものを掌握する癖がある。」といった表現が一般的です。

また、似た言葉には「把握」があり「つかむこと。握りしめること。転じてしっかりと理解すること。」という意味を持っています。

>

掌握を使った文章・例文

  1. 彼は、人の心を掌握する力を持っていて、虜になっている女性が何人もいる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ