「根暗」とは?意味や使い方を解説!

「根暗」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「根暗」について解説します。

目次

  1. 根暗
  2. 根暗の意味とは
  3. 根暗を使った文章・例文

根暗

根暗」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「根暗」という言葉は、ある性格を表しています。

また、似た言葉には「陰キャ」が、対義語と言える言葉には「根明」があります。

今回は、その2つの言葉についても解説するので、この機会に「根暗」について詳しく知っていきましょう。

根暗の意味とは

「根暗」という言葉の意味について解説します。

根暗とは「根が暗い性質。」という意味を持つ言葉です。

この「根暗」という言葉を分けて解説すると「根」は、性根や根性といった人の個性や精神性の根底にあるものを指しています。

語源は「根が暗い」であり、それを略した言葉でもあります。

もともとは「表向きは明るく見えるが、性根は暗い。」といったようにその人の外観と内実の差を指す言葉として使用されていました。

しかし、この言葉が流行する過程で「根っこが暗い」や「社交性が低い」といった意味合いでも使用されるようになりました。

また、同じような意味合いの言葉に「陰キャ」があります。

陰キャとは、陰気な性格の人を指す俗語で「陰気なキャラクター」の略です。

若者言葉であり、ネットスラングとして使用されることが多くあります。

また、根暗の対義語と言える言葉に「根明」があります。

根明とは「根っから明るい。」の略語で、若者言葉として使用されています。

>

根暗を使った文章・例文

  1. 彼は、表向きは社交的で周りからも明るい人間だと思われているが、実は根暗で、一人で読書や映画鑑賞していることが好きなようだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ