コンテンツとは?意味や使い方を解説

ITの普及でパソコンやスマホサイトやアプリを利用している人が爆発的に増えています。その中でよく耳にする「コンテンツ」という言葉の意味を理解しましょう。

目次

  1. コンテンツ
  2. コンテンツの意味とは
  3. コンテンツを使った文章・使い方

コンテンツ

インターネットやWEBが普及し、ビジネスシーンはもちろん日常生活でも「コンテンツ」という言葉は聞かれるようになりました。

このコンテンツの意味をしっかり理解して、普段から「コンテンツ」という言葉を使えるようにしましょう。

コンテンツの意味とは

コンテンツは「中身」「内容」という意味となります。日本語で「中身」と聞いてもイメージするものは人それぞれかと思いますが、ITの世界では主に「文字」「音楽」「画像」「動画」などの情報(またはそのまとまり)について「コンテンツ」と呼びます。

これらの情報は主にWEBの世界で利用されるため、コンテンツというと「WEBコンテンツ」を指す場合が多いです。

また最近ではソーシャルを利用したWEBサービスが増えていますが、例えばソーシャルを利用して集められた評価や口コミもコンテンツの一つでソーシャルコンテンツと呼ばれる場合もあります。

コンテンツを使った文章・使い方

  1. 良質なコンテンツ
  2. このWEBサイトはコンテンツが充実している
  3. 動画コンテンツを用意しよう
  4. コンテンツの目次を作る

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ