「解釈」とは?意味や使い方を解説します!

「解釈」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「解釈」について解説します。

目次

  1. 解釈
  2. 解釈(かいしゃく)の意味とは
  3. 解釈の使い方・例文

解釈

解釈」という言葉について解説します。

「あのシーンの意味を解釈する」「英語の意味を解釈する」といった感じで使われるこの言葉。

皆さんも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

意味もなんとなく把握しているかとは思いますが、改めて「解釈とは?」と聞かれると説明は難しいかもしれません。

ということで、ここではそんな「解釈」という言葉について、意味や読み方・使い方、英語などを紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

解釈(かいしゃく)の意味とは

>

解釈(読み方・かいしゃく)とは

  1. 言葉や文章の意味・内容を解きほぐして明画にすること。また、その説明。
  2. 物事や人の言動などについて、自分なりに考え、理解すること。
という意味の言葉となっています。

ということで、「あのシーンの意味を解釈する」といった場合は2の意味、「英語の意味を解釈する」といった場合は1の意味となるのが分かるのではないでしょうか。

日常の中で使われることが多いのは2の方の「自分なりに考え、理解すること」という意味かもしれません。

ちなみに解釈の英語は「interpretation(インタープリテイション)」です。

併せて覚えてみてくださいね。

解釈の使い方・例文

  • 小早川秀秋が最後の最後で石田三成を裏切った理由には様々な解釈の仕方があるかもしれない。
  • 和歌は、一つ一つを丁寧に解釈していくと、今も昔も変わらない人間の感情や機微を感じることができる。
  • 「そのように解釈しています」という言い回しはビジネス的に便利。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ