「承諾」の意味とは?意味や使い方を解説!

「承諾」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「承諾」について解説します。

目次

  1. 承諾
  2. 承諾の意味とは
  3. 承諾を使った文章・例

承諾

承諾」という言葉について解説します。

みなさんはこの「承諾」という言葉、聞き覚えがあるのではないでしょうか?

ビジネスの場などで「承諾いただけますでしょうか?」「承諾していただきますよう願います。」といった言い回しを聞いた事があるのではないでしょうか?

あまり日常の中で頻繁に出てくる言葉ではないですが、ここで一度整理してみましょう。

ということで、皆さん聞いた事ない!なんて意見もおありかもしれませんがここではそんな承諾という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

承諾の意味とは

>

承諾とは「相手の頼みや申し入れを引き受ける、受け入れる事。法律用語や、目上の人から許可を得る場合にも用いられます。」と言う意味の言葉になっています。

聞いた事はあっても、中々使用することはないかもしれません。

少し、堅苦しさも感じるこの「承諾」という言葉。感じ方はそれぞれなので、色々な意見があるかもしれませんが、よく見れば「受け入れる」言葉でもあります。

自分の考えが、上司に受け入れてもらえる。上司にや目上の人が受け入れるのも、きっと勇気のいる事で、承諾を貰えるというのは一種の「信用」なのかもしれません。

上司や目上の人に、すんなり承諾を貰えるような人間になりたいと、社会人の方々は思うことが多くなっていくのではないでしょうか。

受け入れてもらう、信用されるというのは容易くはありません。また、受け入れる方も容易くはないはずです。

だからこそ、いただけた「承諾」は大切に活用できたらいいですね。

承諾を使った文章・例

・相手の父親から結婚の承諾を得た。
・注意事故確認の上、承諾いただけますでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ