「遍歴」とは?意味や使い方を解説します!

「遍歴」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「遍歴」について解説します。

目次

  1. 遍歴
  2. 遍歴(へんれき)の意味とは
  3. 遍歴の使い方・例文

遍歴

遍歴」という言葉について解説します。

「男性遍歴・女性遍歴」「アルバイト遍歴」といった使い方をするこの言葉。

みなさんも見聞きした事があると思います。

堅そうな言葉に見えて日常の中でも度々使うことがある言葉かもしれませんが、「略歴」「歴史」など似た言葉が存在する言葉でもあります。

間違った使い方をせず、しっかり使い分けができるように改めて押さえてみましょう。

ということで、ここではそんな「遍歴」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

遍歴(へんれき)の意味とは

>

遍歴(読み方・へんれき)とは

  1. 広く各地を巡り歩くこと。
  2. 色々な経験を重ねること。
といった意味の言葉となっています。

ということで「男性遍歴・女性遍歴」「アルバイト遍歴」といった場合は「男性経験・女性経験」「アルバイト経験」と言い換えることができると言えそうです。

また、1の意味で使う場合は、「諸国を遍歴する」といった感じで使われます。1の意味で使う機会は少ないかもしれませんが、覚えておくとよいのではないでしょうか。

ちなみに、似た言葉として挙げた「歴史」は「人間社会が経てきた流動・変遷の記録・姿」という意味であり、「略歴」は「大体の経歴」という意味の言葉です。

これらの言葉との意味の違いも併せて覚えてみてください。

遍歴の使い方・例文

  • 学生時代、アルバイトのお金を貯めて九州の各地を遍歴した経験は、今思えば得難いものだった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ