「破砕」とは?意味や使い方を解説します!

「破砕」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「破砕」について解説します。

目次

  1. 破砕
  2. 破砕の意味とは
  3. 破砕の使い方・例文

破砕

破砕(読み方:はさい)」という言葉について解説します。

皆さんは、この言葉を見聞きした事はあるでしょうか?皆さんの中には「破壊」とは違うの?なんて方もいるかもしれません。

破壊とは違い、頻繁には聞き慣れないこの言葉。

見聞きした事がない方も、普段から使用している方も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな破砕という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

破砕の意味とは

破砕(読み方:はさい)とは『粉々に砕くこと、粉々に砕けること。』という意味の言葉となっています。

粉々になる事を意味するんですね。普段あまり使用する事は少ないこの言葉ですが、どうやら巷には「破砕機」というもの存在します。より固体を粉々にする機械のようです。

逆に破壊の意味合いは、原形がない状態に壊すこと、壊れること。という意味の様なので、粉々じゃなくても、とにかく原型とどめてなければ、それは破壊って事になるようです。

う~ん・・・。言葉の世界は深いですね。

言葉って世の中に沢山ありますよね。けれど大切な時間の中で『もっと伝えたい!』『でも言葉が足りなよ・・・。』なんて思った事ありませんか?

それは、言葉が足りないのではなく、意外と自分の覚えている言葉が少ないのかもしれません。

>

破砕の使い方・例文

・ダイナマイトで岩山が破砕される音が聞こえる。
・大き目の意思は破砕機にいれて粉々にした。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ