「ギロッポン」とは?意味や使い方を解説

「ギロッポン」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?テレビやネットでたまーにみかけるこの言葉の意味を解説します。

目次

  1. ギロッポン
  2. ギロッポンの意味とは?
  3. ギロッポンを使った文章・使い方

ギロッポン

テレビやネットで「ギロッポン」という言葉をたまに耳にすることがあります。

何となくあの街のことだよね??と推測がつくかもしれませんが、改めて意味をご紹介していきます。

今回は「ギロッポン」の意味や例文などを解説していきます。

ギロッポンの意味とは?

ギロッポンの意味は東京港区にある地名の「六本木」のことです。

六本木は六本木ヒルズ・ミッドタウンなど高層ビルも多く存在し、日本・海外含め有名企業も六本木に集まっています。また六本木は繁華街で、クラブ・バーなども多いのが特徴となっています。

六本木をズージャ読みしたことが由来です。

ズージャ読みとはあべこべに読みことによって面白みを持たせる読み方です。

ギロッポンの他にも「シースー(寿司の意)」なども存在します。

サラリーマンの人などがよく使用するため、覚えておきましょう。
 

ギロッポンを使った文章・使い方

  1. 今日はギロッポンで飲み
  2. ギロッポンでシース
  3. ギロッポンでクラブ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ