「キャリア」とは?意味や使い方を解説!

「キャリア」という言葉を聞いたことはありますか。覚えておくと便利な言葉です。この記事では「キャリア」の意味や使い方について解説していきます。

目次

  1. キャリア
  2. キャリアの意味とは
  3. キャリアの使い方・例文

キャリア

キャリア」という言葉について解説します。

最近よくキャリアを積む、キャリアがない、などと使われて耳にすることが増えた言葉だと思います。

他には警察のドラマなどで上の立場の人をキャリアと呼んでいたりもします。

また、携帯電話やスマホの話題でもキャリアという言葉を見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

このキャリアという言葉はどんな意味の言葉なのか、英語や使い方など踏まえて解説するのでぜひご覧になってみてください。

キャリアの意味とは

キャリアとは「職業、技能上の経歴・経験」「上級試験や一級試験に合格し採用された国家公務員」という意味の言葉になります。

なので、キャリアを積む。といった場合、仕事の経験を積む、技能の習得をするという意味で使われています。

ドラマなどでキャリア組と使われている場合は、後者の意味で使われます。

また、携帯電話のサービスを提供している会社のことをキャリアと呼ぶので、スマホなどの話題でキャリアといった場合は、ドコモ、au、ソフトバンクなどの会社を指しています。

キャリアの英語

職業の経歴などのキャリアは英語で career と書き、キャリアと読みます。

通信サービス会社を指すキャリアは carrier と書くので、別の英単語となり、読み方はキャリアーとなっています。

英語で書くと別の単語だと分かりますが、話し言葉としては区別がつきませんし、カタカナで表記する場合でも通信会社のことをキャリアーと書くことは少ないので注意してください。

キャリアの使い方・例文

  • 色々な仕事を転々とすると、ぶつ切りのキャリアになってしまう。
  • 今後のキャリアデザインを考えた資格を取得したほうがいい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ