「パラダイス」とは?意味や使い方を解説!

「パラダイス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「パラダイス」について解説します。

目次

  1. パラダイス
  2. パラダイスとは
  3. パラダイスの使い方・例文

パラダイス

パラダイス」という言葉をよく使ったり耳にしたりすると思います。

しかし、この言葉の意味をちゃんと調べたりしたことがある人は少ないのではないでしょうか。

今回は、パラダイスの意味や類語、対義語や使い方などをご紹介しますので、ここで理解を深めていってください。

パラダイスとは

パラダイスとは英語の【paradise】をカタカナ読みしたものです。
もともとのparadiseは「天国、楽園、極楽、至福、楽天地」をなどを意味します。日本語として受け入れられているパラダイスは、楽園という意味が強いですよね。

喜びが強い時や気持ちのいいとき、最高にリラックスできる場所など、「ここは(これは)パラダイスだ」などと言ったりします。このように一般的な使われ方としては、天国や極楽浄土そのものという意味ではなく、天国などにいるようなイメージの、幸せな気持ちになれる場所という意味で使われます。
 

パラダイスの類語

パラダイスの類語を挙げるとすると

  • 極楽浄土
  • シャングリラ
  • エデンの園
  • 楽園
  • パライゾ
  • ヘブン
  • 天国
などがあります。
 

パラダイスの対義語

反対の意味を持つ言葉を挙げると、「地獄」となるでしょう。

パラダイスの使い方・例文

1.今度できるテーマパークはカップルがデートで楽しめるのをコンセプトにしており、テーマは「恋人たちのパラダイス」となっている。
2.動物がたくさんいて、この場所は私にとってのパラダイスです。
3.南国リゾートのスパでマッサージを受けている間は、パラダイスにいる気分を味わえる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ