「エレベーターピッチ」とは?意味や使い方を解説!

「エレベーターピッチ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「エレベーターピッチ」について解説します。

目次

  1. エレベーターピッチ
  2. エレベーターピッチとは
  3. エレベーターピッチの使い方・例文

エレベーターピッチ

この記事では「エレベーターピッチ」について解説させていただきます。

みなさんはエレベーターピッチという言葉を聞いたことはありますか?エレベーターと言われればもちろんご存知かと思いますが、ピッチとは一体どういう意味なのか分からない人も多いと思います。

この言葉を初めて聞いた方や意味を曖昧にしか知らなかった方はぜひこの記事を参考に理解を深めていきましょう。

エレベーターピッチとは

まずエレベーターピッチとは「ほんの少しの時間で自分自身について自己紹介をしたり、務めている会社のアピールをする」というプレゼンのような形式のことを意味しています。

エレベータートークとも呼ばれるこの形式は、仮にエレベーターの中で投資家などと一緒になったとき、エレベーターが止まるまでの30秒も無い間にどれだけ相手に印象的なアピールが出来るかという事に注目して出来上がった発想です。エレベータートークと言われてもそのような機会が無い人にとってはあまり馴染みがないかもしれませんが、チャンスとはいつやってくるか分かりません。しかも、そのチャンスが自分のことをゆっくり待っててくれる保障もどこには無いのです。

いかに簡易でいかに好印象で大きなインパクトを与えられるか、このような趣旨のもと生まれたのがエレベーターピッチとなります。

エレベーターピッチの英語

エレベーターピッチは英語では『Elevator pitch』と表されます。

『Pitch』には宣伝や売り込みという意味があります。

エレベーターピッチの使い方・例文

エレベーターピッチの例文についてご紹介させていただきます。

1.エレベーターピッチはただの自己紹介ではなく、自社のビジネスを相手に分かりやすく伝える必要がある。
2.あの人はエレベーターピッチが完璧だからいつチャンスが訪れてもきっとものにしてしまうだろう。
3.ビジネスマンとしてエレベーターピッチをこなすことは基本だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ