「ドキュメント」とは?意味や使い方を解説!

「ドキュメント」という言葉をご存知でしょうか。よく聞かれる言葉ですが、ただ文書という意味なのでしょうか?どういった定義があるのでしょうか?聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ドキュメント」について解説します。

目次

  1. ドキュメント
  2. ドキュメントの意味とは
  3. ドキュメントにまつわるあらゆる表現
  4. ドキュメントを使った文章・例文

ドキュメント

「あらゆる種類のドキュメントが必要である」「このドキュメントに記入をお願いします」このように今では日常生活で頻繁に使用されている表現ですが、はたしてその意味は何でしょうか?

意味をはっきりと把握しておかないと使い方を誤ってしまう表現でもあります。

例文を見たり、英語での意味を知ることによって理解できる言葉です。

調べてみましょう。

ドキュメントの意味とは

ドキュメントとは、「文書または、書類のことで、またパソコン用語(IT用語)の分野では表計算、ワープロ機能等で作成された文書で主にPDFファイル」のことをドキュメントと呼びます。

そして、付け加えておきたい点として、IT用語においてドキュメントは電子書類あるいは資料すべてを指して用いられる言葉でPCやスマホの中に保存された書類もドキュメントと呼ばれます。

英語では「document」と書かれ日本語と意味はほぼ同じで書類、文書そしてIT関連の資料等を表します。

ただ、この英語表現は名詞だけでなく動詞としても活用でき、「証拠を記録する」とか「文書で
立証する」といった意味もあります。

 

>

ドキュメントにまつわるあらゆる表現

そして、このドキュメントは今ではあらゆる言葉の中にも盛り込まれています。

例えば、ドキュメンタリーは事実の事柄に基づいて作られた映画作品や記録文学等を言い表します。

このドキュメンタリーはドキュメント番組と表現されることもあります。

この場合では、テレビ番組において内容が上記のように事実に基づく話を番組化されたものを意味します。

また別の使い方としてよく見られるのがマイドキュメントです。

これは、パソコンまたはスマホの文書保管場所のことを主に指します。

マイドキュメントと言う項目を選択することで保存された文書、資料を探し出すことができる便利な機能です。

ドキュメントを使った文章・例文

  1. わたしはドキュメント番組を時々見ます。
  2. わたしのPCにあったドキュメントが削除されてました。
  3. 今、書棚にある大量のドキュメントを整理しなければ大変です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ