「トロピカル」とは?意味や使い方を解説!

「トロピカル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「トロピカル」について解説します。

目次

  1. トロピカル
  2. トロピカルの意味とは
  3. トロピカルの対義語・類語
  4. トロピカルの語源
  5. トロピカルを使った文章・例文・使い方

トロピカル

「トロピカル」という言葉の類語や対義語、語源について解説します。

耳にする機会が多いですが、皆さんはトロピカルという言葉をご存知でしょうか。

英語では、tropicalと書きます。

なんとなくこんな意味だろうと予想して使っている方もいると思います。

トロピカルと聞くと南国をイメージする方が多いと思いますが、実際はどんな意味なのでしょうか。

二つの意味があり、覚えておくと便利です。

この機会に、トロピカルという言葉について深く知っていきましょう。

トロピカルの意味とは

トロピカルとは、「熱帯そのもの・熱帯的な環境」という意味を持ちます。

トロピカルサウンドやトロピカルフィッシュという言葉もあります。

また、もう一つの意味は、「薄手のさらりとした感触の平織り梳毛織物。」になります。

この生地をトロピカルと呼びます。

通気性に富んでいるのが特徴で、主に夏服の生地に使われます。

英語のtropicalの意味は、「熱帯。熱帯的。酷暑の。比喩的な。」になります。

トロピカルの対義語・類語

トロピカル(tropical)の対義語は、borealで「寒帯」という意味です。

類語は以下になります。

  • 南国の
  • 常夏の
  • 赤道直下の
  • ハワイアン

トロピカルの語源

もともとは、北回帰線と南回帰線という意味で使われていました。

その間がとても暑い地域であることから、熱帯という意味で用いられるようになりました。

トロピカルを使った文章・例文・使い方

  1. トロピカルな雰囲気を味わいたいから今日はハワイで買ったアロハシャツで出かけよう。
  2. トロピカルは、生地が薄くて通気性が良いから着心地がとても良い。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ