「スクープ」とは?意味や使い方を解説!

「スクープ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「スクープ」について解説します。

目次

  1. スクープ
  2. スクープの意味とは
  3. スクープの使い方・例文

スクープ

皆さんも一度は「スクープ」という言葉を聞いたことがあると思いますが、どういう意味か具体的に説明できるでしょうか。また、これはカタカナ語ですが、語源はどのような言葉でしょうか。

今回は「スクープ」という言葉について、意味や語源、類語などについて解説します。

スクープの意味とは

>

スクープとは「他の報道機関がまだ報道していない重要なニュースをいち早く報じること」という意味です。

英語の「scoop」が語源で、意味も同じです。scoopという英語の基本の意味は「すくい取る」で、多くの情報の中から重要なニュースとなりうるものを「すくい取る」というイメージから、上記の意味を当てられているのだと思われます。

頻繁にスクープ記事になっているのは芸能人のスキャンダルです。スクープを決定づけるような写真のことをスクープ写真といいますが、週刊誌の記者たちは芸能人たちの交際関係をにおわせるようなスクープ写真を狙って常に彼らに張り付いています。

類語に「特ダネ」があります。マスコミではニュース素材のことを通称で「ネタ」あるいは「タネ」と呼んでおり、「特別なタネ」を短く略して「特ダネ」です。

マスコミの記者がスクープを狙うようになったのは報道史から見るとごく最近のことのようです。かつては報道各社それぞれの特色が強く独自の論説で記事を書いていたので、スクープを狙わなくとも差別化ができていたようです。

スクープの使い方・例文

  1. あの週刊誌は最近、よくすごいスクープをとってくるよね。
  2. もっと刺激的なスクープ記事はないのかな。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ