「ペンション」とは?意味や特徴を解説!

「ペンション」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ペンション」について解説します。

目次

  1. ペンション
  2. ペンションの意味とは
  3. ペンションの特徴とは

ペンション

ペンション」の意味や特徴、民宿との違いについて解説します。
ペンションは、英語で「pension」と表します。

ペンションと民宿は、旅館やホテルより敷居が低くアットホームなイメージがある方が多いかもしれません。

また、ペンションはバンガローやコテージのような洋風な宿泊施設で、民宿は日本の古民家のような佇まいというイメージが強いかと思います。

違いがわかると納得できると思うので、この機会にペンションと民宿の違いについて深く知っていきましょう。

ペンションの意味とは

>

ペンション(pension)の意味は大きく分けて2つあります。

1つ目は「民宿のアットホームな雰囲気と、ホテルの機能的な要素を兼ね備えた低料金の宿泊施設。」という意味になります。

2つ目は「年金。恩給。」という意味になります。

ペンションと民宿の違いとは

ペンションは、小さいホテル形式の宿泊施設となり、洋風の建物で提供する食事も洋風であることが多いです。

イギリスやアメリカのベッド&ブレックファーストのようなイメージに近いです。

一方、民宿は一般の民家が営業許可を得て営んでいる小さい規模の宿泊施設を指します。

旅館やホテルなどと比較すると施設内容が簡素であることが一般的で、海水浴客やスキー客といった季節旅行者をメインターゲットとしています。

どちらもアットホームな雰囲気を売りにしているという特色があります。

ペンションの特徴とは

ペンションには以下のような特徴があります。
 

  1. 洋風。洋式の小規模なホテル形式の宿泊施設
  2. 家族経営であることが多く、ボーイや女中はおいていないことが多い
  3. ホテルや旅館と比較したとき低料金
  4. アットホームな雰囲気を売りとしている

以上が一般的なペンションの特徴です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ