「パフォーマンス」とは?意味や使い方を解説!

「パフォーマンス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「パフォーマンス」について解説します。

目次

  1. パフォーマンス
  2. パフォーマンスの意味とは
  3. パフォーマンスを使った文章・例文

パフォーマンス

パフォーマンス」という言葉について解説します。

テレビや新聞、インターネット、普段の生活など、皆さんもあちこちで見聞きする言葉の一つだと思います。

そんなかなり身近な言葉である「パフォーマンス」ですが、実は色々と意味を持っている言葉でもあります。

言われてみればたしかに。と思うような意味になっているので、しっかりと把握して使い分けられるようにしてみましょう。

ぜひご覧ください。

パフォーマンスの意味とは

>

パフォーマンスには以下のような意味があります。

  • 演劇、音楽、舞踊などを上演すること。またその芸、演技。 
  • 身体を媒介にした芸術表現、身体芸術。特に現代美術における表現をさしていう。
  • 人目を引くためにする行為。
  • 性能、機能、処理能力また、効率。

こう並べてみると、多くの人は三番目の「人目を引くための行為」という意味で使っていることが多いと思います。

しかし、考えてみるとたしかに演技のことも、現代美術などでの身体芸術のことも、パソコンなどの処理能力のことも同じく「パフォーマンス」と使っていることが分かりますよね。

パフォーマンスを使った文章・例文

  • これが初舞台とは思えないほど、舞台上でのパフォーマンスが素晴らしかった。
  • ニューヨークの芸術家が、タイムズスクエア前で反戦パフォーマンスを披露した。
  • サッカーワールドカップで、仁王立ちポーズというゴール後のパフォーマンスが話題になっていた。
  • 家にあるパソコンはネットゲームをやるには十分なパフォーマンスを持ったPCではない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ