「ブーム」とは?意味や使い方を解説!

「ブーム」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ブーム」について解説します。

目次

  1. ブーム
  2. ブームの意味とは
  3. ブームの使い方・例文

ブーム

ブーム」という言葉の意味や使い方について解説します。
この「ブーム」という言葉は、一般的に使われるので、耳馴染みのある方も多いかと思います。

英語では「boom」と書きます。
主に「流行」という意味で使われますが、他にも意味が複数あります。
流行という意味では、よく「マイブーム」や「ブームに乗る」といった使い方をします。

今回は、この「ブーム」という言葉の意味について詳しく解説するので、深く知っていきましょう。

ブームの意味とは

>

ブーム(boom)という言葉はの意味は大きく分けて4つあります。

まず、1つ目の意味は「英語での擬音。日本語でいうところのブーンやドカンといった爆発音のような音」となります。

2つ目は「流行」という意味になります。

一般的には、この「流行」という意味で使われます。

流行という意味で使われるようになったのは、1つ目の意味の「爆発音のような擬音」が語源になります。

3つ目の意味は「ウィンドサーフィンにおけるセイルの操作用の取っ手」となります。

4つ目の意味は「作業用のクレーンのような構造物を指す言葉。語源としては、高地ドイツ語でいうboum tree。建材の梁のことを表すbeamという言葉も同じ語源」となります。

ブームの使い方・例文

  1. 最近のマイブームはカフェ巡りとお菓子作りです。
  2. ラーメンブームに乗ってラーメン屋を開業する人は多いが、競争率が激しく廃業する人も多いらしい。
  3. いつの時代も女子高生が大きなブームを作っている気がする。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ