「枕を高くして寝る」とは?意味や使い方を解説!

「枕を高くして寝る」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「枕を高くして寝る」について解説します。

目次

  1. 枕を高くして寝る
  2. 枕を高くして寝るの意味とは
  3. 枕を高くして寝るを使った文章・例文

枕を高くして寝る

漫画や小説、ドラマや映画といった作品の他、様々な場面で「枕を高くして寝ることができない」という言葉を見たり聞いたりしたことがあるかと思います。

深刻な雰囲気は伝わってきても、どういう意味のことわざなのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな「枕を高くして寝る」ということわざについて、意味や使い方などをご紹介していきます。

枕を高くして寝るの意味とは

枕を高くして寝るとは、「安心して眠ることができる」という意味になります。

語源は中国の史記に登場する言葉で、他国からの攻撃を受ける心配がなくなった大王が、いつものように枕を高くして寝ることができるようになったことから来ているとされています。

そこから転じて、仕事や日常生活で心配ごとや不安要素がなく、何も気にせずにぐっすりと眠ることできることを指す言葉として用いられるようになりました。
このため、実際に枕が高い必要はなく、安心して眠ることができる心情であるかどうかを指す言葉になります。

類語には「世間知らずの高枕」という言葉があり、世間知らずは苦労も不安事もないため、いつでも安心して眠っていられるという意味になります。

>

枕を高くして寝るを使った文章・例文

  1. ずっと停滞していた企画が大きく進歩し、ようやく枕を高くして寝られそうな気がする。
  2. 脱走した殺人犯が捕まるまでは、市民はいつまで経っても枕を高くして寝ることができない。
  3. 不安要素が多く残っている中で枕を高くして寝ることができる人は、大物というよりただの馬鹿なのだろう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ