「所定」とは?意味や使い方を解説します!

「所定」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「所定」について解説します。

目次

  1. 所定
  2. 所定の意味とは
  3. 所定の使い方・例文

所定

皆さんは「所定(しょてい)」という言葉をご存知でしょうか。

よく見かける言葉ですが、ビジネス用語なので意味がいまいち分からないという人が少なくないのではと思われます。

今回は「所定」という言葉について詳しく解説します。

所定の意味とは

>

所定とは「一定の形で決められていること。定まっていること。」という意味です。
読み方は「しょてい」です。

ビジネスシーンでよく使われる言葉です。
注意事項などに「所定の位置へ移動してください」などと書かれていたり、雇用契約に「所定労働時間」が定められていたり、というような使われ方をします。
それぞれの「所定」が具体的にどのような内容を表しているかということは個別のケースで異なるので、別途確かめる必要があります。

つまり「所定」という言葉は、代名詞のような使い方をされる言葉なのです。
事例や条件などが多数あるいは抽象的であったり、表記すると長文になったりする場合、詳細に並べると煩雑になってしまうというケースでよく使われます。

ちなみに「所定労働時間」とは雇用者が定めた労働時間で、「一日につき9時から17時の勤務形態、休憩1時間」という場合の所定労働時間は7時間となります。
対して「法定労働時間」とは労働基準法に定められた労働時間の限度のことであり、所定労働時間がこれを超えると雇用者が罰せられます。

所定の使い方・例文

  1. 使用した道具は所定の位置にお戻しいただきますようお願い申し上げます。
  2. 開始時間までは待合室でお待ちいただき、所定の時間になりましたら各自ご入場ください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ