「バイナリ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「バイナリ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「バイナリ」について解説します。

目次

  1. バイナリ
  2. バイナリ(binary)の意味とは
  3. バイナリを使った文章・例

バイナリ

バイナリ」という言葉について解説します。

バイナリーオプション、バイナリファイルといった感じで使われるこのバイナリという言葉。

みなさんももしかしたら見聞きしたことがあるかもしれません。IT用語ではありますが、金融系の話題でも登場したりするのでご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいっても、なかなか日常生活の中で出会うことのない言葉ではあるので、まったく初耳、意味なんて全然分からないという方も多くいらっしゃることでしょう。

ここではそんなバイナリという言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

バイナリ(binary)の意味とは

>

バイナリ(英・binary)とは「IT用語としては、データが「0」と「1」で表現されているデータ形式のこと、あるいはテキストではない情報でデータが書かれているファイル一般のこと」といった意味の言葉となっています。

バイナリは、元々は「二進数の」という意味の英語ですが、コンピュータはデータ処理するために、全ての情報を二進数に変換しています(0と1)。コンピュータが解釈するために用意されたこのようなデータ形式はすべてバイナリ形式と呼ばれます。

ちなみにテキストデータと違い、バイナリデータは人間が見ても意味を解釈するのはほぼ不可能なものとなります。よく映画やアニメなどでパソコンの画面に0と1の羅列がザーッと並んでるシーンがあったりしますが、それがこのバイナリ形式と言われるものとなります。

バイナリを使った文章・例

  • バイナリ形式のデータを読み取れる人間はほぼいません。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ