「風水」の意味とは?意味や使い方を解説!

「風水」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「風水」について解説します。

目次

  1. 風水
  2. 風水の意味とは
  3. 風水を使った文章・例

風水

風水」という言葉について解説します。

みなさんはこの「風水」という言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。

一時期、ドクターコパという方の風水が日本で流行したので、この頃に風水という言葉を知ったという方も多いのではないでしょうか。

逆に、この流行を知らない若者にとっては、馴染みのない言葉と言えるかもしれませんが、占いなどに興味があれば馴染みのある言葉とも言えそうです。

ということで、案外と生活に溶け込んでいるこの風水という言葉ですが、実際には何を指すのかと問われると、答えに困ってしまうかもしれません。

ということで、ここではそんな「風水」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

風水の意味とは

風水とは「陰陽五行説をベースにして、大地の気の流れを読み、方角を基本にそこに暮らす一家一族を繁栄させるための方法」という意味の言葉となります。

陰陽五行説という中国に伝わる考え方と、そこから導かれる方角からより良い環境で暮らすための方法を探るのが、風水と言われています。

平たく言ってしまえば、占い、占術の一つではありますが、根強く信じられているものでもあります。

日常生活では、新年を迎えるにあたり良い一年になるようにと願いを込めて風水の本などを手に取ることがあるのではないでしょうか。

>

風水を使った文章・例

  • 玄関には〇〇を置いてはいけない。窓辺には〇〇を飾ると良い。というのが、誰にでもできる風水。
  • うちの祖母はなんでもかんでも風水ではどうなっているのかを気にする。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ