「瓜二つ」とは?意味や使い方を解説します!

「瓜二つ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「瓜二つ」について解説します。

目次

  1. 瓜二つ
  2. 瓜二つの意味とは
  3. 瓜二つの使い方・例文

瓜二つ

瓜二つ」とい言葉について解説します。

読み方は「うりふたつ」で、「瓜二つの双子」「お父さんと、娘の顔が瓜二つ」といった使い方をするこの言葉。

この言葉、聞き覚えある方多いのではないのでしょうか?

普段は言葉を聞いているだけなので、漢字表記は馴染みがないかもしれませんが、読み方としては「うりふたつ」。

文字にするだけで違った言葉に思えてしまうことがありますよね。

そんな「瓜二つ」という言葉について、今一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな瓜二つという言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

瓜二つの意味とは

>

瓜二つとは「瓜を縦に二つで割った際にそっくりに二つに割れる様に例えて、親子・兄弟たちを姿、顔、正確などが似ている事を指す」という意味の言葉となっています。

ですが、注意してこの言葉を使っていただきたいこととして、この「うりふたつ」という言葉、物に対しては使用しない言葉になります。

例えば「自社製品と他者製品が瓜二つじゃないか!」「あの人の乗っている自転車と、私の自転車は瓜二つだ。」など物を指す場合には使用しません。

主に親・兄弟を指すのが正しいので「お父さんの顔と、お兄ちゃんは瓜二つ。」「お母さんと妹の見た目は似ていないが、性格は瓜二つ。」といった使い方になります。

意外と知らない方多いかもしれませんが、親・兄弟を指す言葉なので、意味を知ると特別な言葉に感じるかもしれませんね。

瓜二つの使い方・例文

・「妹はお父さんに瓜二つ。」
・「私の爪の形が、お母さんの爪の形と瓜二つ。」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ