「秘訣」とは?意味や使い方を解説します!

「秘訣」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「秘訣」について解説します。

目次

  1. 秘訣
  2. 秘訣の意味とは
  3. 秘訣の使い方・例文

秘訣

秘訣」という言葉について解説します。

「練習前に、最低300メートル走っておくのが強くなる秘訣。」「秘訣は、代々継ぎ足してきたタレを使う事。」と言った使い方をする。

「秘訣」読み方は「ひけつ」となります。

この言葉を、皆さんは聞いた事あるでしょうか?

【秘密の何か】と言うイメージで、特別な何かと言うイメージがあり少しミステリアスな、この「ひけつ」という言葉。

頻繁には使用しない言葉なので、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな秘訣という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

秘訣の意味とは

>

秘訣とは「読み方:ひけつ。他人が知らない最も効果的な、とっておきの方法。他人や世間で広く知られていない最も効果的な手段を指す」という意味の言葉となっています。

自分より優秀な同僚や、勉強の出来る友達、家事を手際よくこなす主婦。

世の中には、いろんなスキルを持った達人がいますがそんな人たちが、秘密裏にしている行っている事。それが「秘訣」です。

一生懸命料理を作っても、お祖母ちゃんの作るカレーの味にはならない。なんて話も耳にした事があるのではないでしょうか?

そんな時に、美味しく作る秘訣を教わった人も多いかもしれません。

秘訣、それは秘密であり特別な方法、手段。

秘訣を誰かに伝授するには、それ相応の相手じゃなければ教えられないですよね?

秘密の方法「秘訣」とは、大切な人と人とを繋ぐ素敵な言葉なのかもしれません。

秘訣の使い方・例文

・「優勝できた秘訣は、毎朝牛乳を飲んだこと。」
・「有名になったのには、誰にもいった事のない秘訣があるからです。」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ