「アワード」とは?意味や使い方を解説します!

「アワード」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「アワード」について解説します。

目次

  1. アワード
  2. アワード(award)の意味とは
  3. アワードの使い方・例文

アワード

アワード」という言葉について解説します。

日常生活を送っていると「〇〇アワード受賞」といった広告の宣伝文句に一日一回は出会っているのではないでしょうか。

と言っても過言ではないくらい、〇〇アワードというものが世の中には溢れているので、みなさんも当然この言葉は見聞きした事があると思います。

こういったカタカナ語は、気づいた時には当然のように世にはびこっているものですが、みなさんはこのアワードの意味はちゃんと把握しているでしょうか。

ということで、ここではそんな「アワード」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

アワード(award)の意味とは

>

アワード(英・award)とは「選考・審査をした上で与えられる賞」のことです。

日本語で〇〇賞と呼ばれるものは全て「〇〇アワード」と言い換えが可能だと思ってもいいかもしれません。

アカデミー賞はアカデミーアワードですし、グッドデザイン賞はグッドデザインアワードになります。

じゃあアワードじゃなくて賞でいいじゃねぇか!という、紳士淑女のご意見が聞こえてきそうですが、こういったカタカナ語は、カッコイイかどうかで使われます。

〇〇賞というよりも〇〇アワードといった方がカッコイイ。ということになっています。

とにかく、「アワード」という言葉が出た場合、何かしらの賞のことである。と思っておけば間違いないと言えそうです。

アワードの使い方・例文

  • 聞いたことのないアワードを受賞しているからなんだってんだ!と、祖父はCMに対して怒っていた。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ