「修羅場」とは?意味や使い方を解説します!

「修羅場」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「修羅場」について解説します。

目次

  1. 修羅場
  2. 修羅場の意味とは
  3. 修羅場の使い方・例文

修羅場

修羅場(読み方:しゅらば)』という言葉について解説します。

皆さんは、見聞きした事があるでしょう?中には、経験した事がある、立ち会ったことがあるなんて人もいる方もいるかもしれません。

今では気軽に使用している方も多いかもしれませんが、意味を知り使用していますか?

今回はこの修羅場についての解説です。

聞いた事がない人も、大体知っている人も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな過保護という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

修羅場の意味とは

修羅場(読み方:しゅらば)とは『戦闘・戦乱の血みどろの悲惨極めた場所。または、インド神話での阿修羅と帝釈天との争いが行われたとされる場所。』という意味の言葉となっています。

ううう・・・。なんだか恐ろしいさこの上ない言葉です。

現代では、家族間のケンカや恋人同士の喧嘩などに使用されることが多いように思うこの言葉。

本来であれば戦乱などに使用される言葉なんですね。

それくらい酷い喧嘩なのだという意味で、使用している事が多いかもしれません。

とにかく、全く良い意味で使用できる言葉でないのは明らかなので、皆さんには全体に、修羅場の様な恐ろしい場面に出くわしては欲しくはありません。

もしも恐ろしい目に合いそうな時には逃げる!あるいは助けを求めることをお勧めします。

>

修羅場の使い方・例文

・修羅場に巻き込まれそうだったので、何とか祖父母の家へ避難した。
・お察しの通り、浮気をした彼とは修羅場になったのは言うまでもない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ