「屈指」とは?意味や使い方を解説します!

「屈指」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「屈指」について解説します。

目次

  1. 屈指
  2. 屈指の意味とは
  3. 屈指の使い方・例文

屈指

屈指(読み方:くっし)』という言葉について解説します。

皆さん、この言葉を見聞きした事はあるでしょうか?

比較的頻繁に聞く事が多いように思うこの言葉ですが、実際意味を知らないで使用している方もいるかもしれません。

秀でたものを指すイメージがあるこの言葉。実際の意味合いはどのような意味なのでしょうか?

全然聞いた事がないな~!って人も、意味も知っている!って方も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな屈指という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

屈指の意味とは

屈指(読み方:くっし)とは『指を曲げること。指折り数えること。数多くの中で、数えあげるに値するほど特にすぐれているもの指す。』という意味の言葉となっています。

確かに、すぐれた人い使用するイメージはありましたが、皆さんはどうでしたか?

この屈指という言葉ですが、ただすぐれている人に使用するだけでなく、あくまで『良い』意味合いに使用する言葉になります。

なので『日本屈指の悪者』なんて使い方はできません。あくまで『良い』意味でしようしてください。

見聞きする事があっても、実際使用する事はあまりありませんよね?これを読んでいるあなたが、もしかしたら『屈指』の人かもしれません。その時はサインをお願いしますね?(笑)

>

屈指の使い方・例文

・彼は世界屈指のインテリアデザイナーだ。
・日本屈指の登山家とは、彼女で間違いないと一目でわかる風貌だった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ