「取るに足りない」の意味とは?意味や使い方を解説!

「取るに足りない」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「取るに足りない」について解説します。

目次

  1. 取るに足りない
  2. 取るに足りないの意味とは
  3. 取るに足りないを使った文章・例

取るに足りない

取るに足らない』という意味の言葉となっています。

皆さんは、この言葉見聞きしたことはございますか?

価値の無いなにか?面白くない、つまらない人?なんてイメージがある方もいるかもしれません。

古い映画や本などの台詞でも、使用されていることが多いのではないでしょうか。

比較的、見聞きしたことがある方が多いように思えるこの言葉。

聞いた事がないひとも、知ってる!なんて人も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな取るに足らないという言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

取るに足りないの意味とは

取るに足らないとは『取り上げるだけの価値の無い、つまらない、議論に値しないということ。』という意味の言葉となっています。

どうでしょうか?見聞きしたことはありましたか?

『取るに足らない事です。』などと使用されていることが多いかもしれません。

私なんて・・・。こんなんは、つまらないことなので・・・。なんて時に使用します。

逆をいえば、なんであんな人と・・・!つまらない人間・・・!なんて時にも使用されます。

すごく良い言葉か?といえば、そこまで良い印象の言葉ではありませんね(汗)

頻繁に使用する言葉ではありませんが、機会があったら使用してみてはいかがでしょうか?(相手を『取るに足らない』なんて表現は、おすすめできませんよ!)

>

取るに足りないを使った文章・例

・私は器量もなく取るに足らない人間です。
・取るに足らない事ですので、お気になさらないでください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ