「ブラックバイト」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ブラックバイト」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ブラックバイト」について解説します。

目次

  1. ブラックバイト
  2. ブラックバイトの意味とは
  3. ブラックバイトを使った文章・例

ブラックバイト

ブラックバイト』という言葉について解説します。

皆さんはこの言葉を、見聞きしたことはございますか?

パッと聞く限りだと、ブラック企業?労働環境が悪そう!危ないバイト?なんてイメージする方もいるかもしれません。

ブラック企業や、闇バイトなんて言葉は聞いた事がありますが、このブラックバイトとはどのような意味なのでしょうか?

全然知らない!って方も、知ってる!なんて方も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんなブラックバイトという言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

ブラックバイトの意味とは

ブラックバイトとは『学生生活に支障をきたす(学生が学生らしい生活をできない)アルバイトを指す。』という意味の言葉となっています。

かなりザックリとした言い方にはなりましたが、そもそもこのブラックバイトは労働環境が悪い、給料未払いなどが横行するアルバイトを示します。

多くは違法行為が行われていることも、少なくないようです。

学業に勤しむ傍ら、家庭の事情や奨学金の返済などの為、一所懸命に働く若者がブラックバイトで働いてしまうなんて、いたたまれません。

このブラックバイト、なんだか怖くて辞められないなんて学生さんもいるかもしれません。

けれど、違法行為な可能性もありますし、その青春という名の時間は、人生で1度きりです。

お金を稼がなければいけない事情が、ある方もいるかもしれませんが、ブラックバイトにはご用心。
今という時を、大切に生きてください。

>

ブラックバイトを使った文章・例

・先輩に誘われた仕事が、ブラックバイトで長時間勤務を強いられている。
・ブラックバイトとは知らずに、仕事を決めてしまった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ