「ミドルネーム」とは?意味や使い方を解説!

「ミドルネーム」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ミドルネーム」について解説します。

目次

  1. ミドルネーム
  2. ミドルネームとは

ミドルネーム

日本人にはあまりなじみのない「ミドルネーム」という言葉。
外国人の名前によく使われていて、何となくかっこいいイメージがありますよね。

しかし、ミドルネームとは何かよく知らないという方も多いと思います。また、ファーストネームやファミリーネーム、セカンドネームなど似ている言葉がたくさんある「○○ネーム」。

パッとどれが何を意味するのか思い出せずに、海外旅行で名前を書かなければならないシーンなどで混乱してしまう方も多いのではないでしょうか。

今回はミドルネームとは何か、また他の名前にまつわる言葉についてもご説明します。
 

ミドルネームとは

ミドルネームとはいったい何なのでしょうか。

外国人の名前には○○ネームと名のついたものがたくさんあり紛らわしいですので、こちらでそれぞれの違いを解説していきます。

>

ファーストネームとは

日本語で言うと下の名前に当たり、ヤマダハナコさんで言うとハナコに当たります。

ファミリーネーム

ラストネームと呼ばれたりします。ファミリーネームとはその名の通り家族からくるもので、日本でいうの苗字のことです。ヤマダハナコさんのヤマダですね。またイギリスなど国によっては苗字のことをセカンドネームと言ったりします。名前がファースト、苗字がセカンドですね。

ミドルネームとは

ここで私たち日本人に馴染みの薄い【ミドルネーム】の登場です。ミドルネームのミドルとは、中間を意味します。つまり、外国人などで苗字と下の名前の他にも呼び方がある場合、ファーストネームとファミリーネームの間に来るものが「ミドルネーム」と呼ばれるわけです。
日本人の場合、苗字→下の名前という順になっていますが、外国人の名前は多くの場合がファーストネーム・ミドルネーム・ファミリーネームという順になっています。海外に旅行した際などに「あれ、ファーストネームって苗字だっけ?名前だっけ?」となったときに海外では順番が逆と思い出せれば、ごちゃごちゃにならずに済みそうです。

外国のミドルネーム

外国ではミドルネームは一般的で、2つ以上ある方も珍しくありません。有名な話で言うと、あの世界的な画家のパブロ・ピカソ。彼の名前は『パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シプリアノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ 』というそうです!ミドルネームがたくさん連なったとても長ーい名前を持っていて、本人も自分の名前を覚えられなかったという話ですからすごいですよね。
ミドルネームは洗礼名など宗教からくるものやご先祖や尊敬する人の名前をとったもの、●●村の○○の息子など地域や親の名前が入っているものまで様々です。
また、国や宗教によってはミドルネームと呼ばない場合や、ミドルネームが真ん中に来ない場合もありますので、なかなかややこしいですね。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ