「アドバンス」とは?意味を解説!

「アドバンス」というカタカナ語の意味について解説します。アドバンスの意味をしっかりと理解しましょう。

目次

  1. アドバンス
  2. アドバンスの意味とは
  3. アドバンスの対義語
  4. アドバンスを使った文章・例文

アドバンス

「アドバンス」という言葉の意味や対義語、例文について解説します。

英語表記は、「advance」になります。

よく目にしたり耳にする言葉ですが、皆さんは、アドバンスという言葉の意味をご存知でしょうか。

アドバンスクラスやアドバンスコースというように、英会話教室などのコース分けを示す際に、用いられることがある言葉です。

頻繁に目にすることはあっても、正しい意味を理解している人は意外と少ないかもしれません。

ビジネスの場でも用いられることがあるので、この機会にアドバンスの正しい意味を理解していきましょう。

アドバンスの意味とは

アドバンスとは、「〇〇を進める。〇〇を、〇〇へ前進させる。〇〇へ昇進させる。進める。促進する。早める。前貸しする。前払いする。提出する。」という意味になります。

アドバンスの対義語

advanceの対義語は、「retreat」なります。意味は撤退です。

advanceの前進、昇進といったような、ポジティブな表現に対して、retreatは、ネガティブな意味になります。

アドバンスを使った文章・例文

  1. この英会話教室には、ベーシックコースとアドバンスコースがあります。
  2. 初心者はビギナーコース、基礎が出来ている人はアドバンスコースへ移動になります。
  3. 佐藤さんは、今日からアドバンスクラスに上がります。
  4. アドバンスクラスには、元々、英語が得意な人が多数います。
  5. アドバンスクラスについて行けないので、ベーシッククラスに下げてもらった。
  6. ビジネスの場でアドバンスという言葉を聞いたが、理解できず恥をかいた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ