「リスペクト」とは?意味や使い方を解説!

「リスペクト」という言葉を聞いたことがありますか?この記事では「リスペクト」というカタカナ語の意味や使い方について解説します。合わせて、英語や対義語なども解説します。

目次

  1. リスペクト
  2. リスペクトとは
  3. リスペクトの使い方・例文

リスペクト

この記事では「リスペクト」について解説させていただきます。

みなさんも日常会話の中でリスペクトという言葉をよく使いますよね?
「その考えマジリスペクト!」というような使い方も聞いたことがあるはずです。しかし、リスペクトの意味を聞かれると困ってしまう人もいるのではないでしょうか?

会話の中では曖昧に使ってしまっていた方は、ぜひこの記事を参考に理解を深めていきましょう。

リスペクトとは

リスペクトは「敬意を表す・尊敬する」という意味を表す言葉です。

つまりリスペクトするという事はその考えや人物に対して敬意を示しているという意味になります。

マジリスペクトというのは、非常にリスペクトするという意味なりますが、そもそも「マジ」という言葉を語頭にする人は、とりあえず何でもこの言葉を付けている人も多いようです。

ただ、どちらにしてもリスペクトすることは尊敬している、もっと柔らかい表現を使えば、意見に対して賛同しているということなので、褒められていると受け取っても間違いではないでしょう。

また、リスペクトは英語の『respect』が語源となっており、日本語訳としては「尊敬・自重・気遣う」などといった意味があります。

似た英語にオマージュ『hommage』やインスパイヤー『inspire』等もありますが、日本語訳に多少の違いはありますが、どちらも尊敬の意が込められています。しかし、一般的に尊敬しているという事だけを伝える場合にはリスペクト『respect』を使うことが多いようです。

リスペクトの対義語

リスペクトの対義語としては
・ディスリスペクト
・軽蔑する
・馬鹿にする
といった言葉が挙げられます。

よく使われる「ディスる」という言葉はディスリスペクト『disrespect』が語源となっています。

リスペクトの使い方・例文

リスペクトの例文についてご紹介させていただきます。

1.あの教授の意見はリスペクトできる。
2.あのサッカー選手は他の選手からもリスペクトされている。
3.私はあのミュージシャンをリスペクトしている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ