ターンオーバーとは?意味や使い方を解説

「お肌のターンオーバー」「バスケのターンオーバー」などターンオーバーという言葉は様々なジャンルで聞かれる言葉です。ターンオーバーの意味についてしっかりと理解しましょう。

目次

  1. ターンオーバー
  2. ターンオーバーの意味とは?
  3. ターンオーバーを使った文章・使い方

ターンオーバー

ターンオーバーという言葉はスポーツや美容業界など様々なジャンルの業界で聞かれる言葉です。

ビジネスの場では頻繁に使われるため、覚えておくと便利です。
​​
このターンオーバーの意味についてしっかりと理解しておきましょう。

今回は「ターンオーバー」の意味や例文を解説していきます。

 

ターンオーバーの意味とは?

ターンオーバー(turnover)の意味は日本語で「反転」「皮膚の新陳代謝」などの意味があります。

バスケでも攻守の入れ替わりはターンオーバーですし、お肌のターンオーバーは皮膚組織の新陳代謝を意味します。

更にサッカーでもリーグ戦やカップ戦などの試合に応じてメンバーを入れ替えることをターンオーバー制と呼びます。

基本的に、何かを反転させたり、古いものを新しくしたりするときに使用される言葉です。

ターンオーバーを使った文章・使い方

  1. お肌のターンオーバー
  2. バスケのターンオーバー
  3. ターンオーバーからの速攻

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ