「オーセンティック」とは?意味や使い方を解説!

「オーセンティック」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思います。あまり聞き慣れない方も多いと思いますが、どのようなときに使う言葉なのでしょうか。この記事では「オーセンティック」の意味や使い方、英語について解説します。

目次

  1. オーセンティック
  2. オーセンティックの意味とは
  3. オーセンティックの対義語
  4. オーセンティックを使った文章・例文

オーセンティック

オーセンティック(authentic)」という言葉を一度は聞いたことが
あるかと思います。


ファンション業界などではよく使われている言葉ですが、皆さんは「オーセンティック」という言葉の意味を正確に知っていますか。
今回は「オーセンティック」について解説していきます。

オーセンティックの意味とは

オーセンティックという言葉の意味は、「本物である様」「正統的で真実である様」となります。
ギリシャ語の「根源となる」が本来の意味で、日本語訳は「正真正銘」です。
英語では「authentic」と書きます。

ファッション業界や音楽業界でよく使われる言葉です。
ファッション用語では、着こなしなどが本格的なさま。正統派のことをいいます。
代表的なファッション用語
「コンサバティブ」クラシカルなスタイル全般
「トラディショナル」古典的な英国スタイルをアメリカンテイストで変化させたもの
「フェミニン」女性らしい
「ガーリッシュ」少女っぽい
「マニッシュ」男性的な女性ファッション

オーセンティックの対義語

<類語>
「genuine」「real」「bonafide」「unfaked」「reliable」
「trustworthy」「credible」

<対義語>
「phony」「fake」「ingenuine」「bogus」

オーセンティックを使った文章・例文

<例文>

  1. 彼女はいつもオーセンティックな骨董品だと思っていたのに、偽物でがっかりした。
  2. オーセンティックなファッションで、とてもおしゃれです。
  3. ジーンズが大好きな彼は、オーセンティックなジーンズしか持っていません。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ