「フラジャイル」とは?意味や使い方を解説!

「フラジャイル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「フラジャイル」について解説します。

目次

  1. フラジャイル
  2. フラジャイルの意味とは
  3. フラジャイルを使った文章・例文

フラジャイル

フラジャイル(fragile)」という言葉は、楽曲のタイトルやドラマのタイトルなどで耳にすることがある言葉ですね。Every Little Thingの楽曲で「フラジール」という歌があったのも印象的です。

タイトルとして使われることは多いものの、日常生活で使うことはあまりないので意味を正しく理解している人は少ないかもしれません。

この記事では、「フラジャイル」の意味や使い方、例文などを解説します。

フラジャイルの意味とは

「フラジャイル」は英語での綴りは「fragile」。

「フラジャイル」の意味は「脆い(もろい)」「儚い(はかない)」「壊れやすい」です。この単語の指す対象は様々で、精神的に弱いことを指すこともあれば、英語圏では宅配便に「fragile」と書いて「割れ物注意」の意味を表すこともあります。

色々な場面での「脆い」「儚い」に広く使える言葉ですね。

日本では、長瀬智也主演のドラマのタイトルで「フラジャイル」が使われているものがあった他、Every Little Thingの大ヒット曲で「フラジール」という曲がありました。他のアーティストでもこれらのタイトルの楽曲を出している人もいますよ。

「fragile」は英語では「フラジャイル」と読むのが一般的です。フランス語では「フラジール」と読むこともあるようです。

>

フラジャイルを使った文章・例文

  1. ドラマの「フラジャイル」は病理医をテーマにしたドラマで人気がある。
  2. 学生の頃に流行った「フラジール」は切ない楽曲だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ